こじるりジャガーも一部話題だったので/メルセデスベンツのオプションを調べてみた(2021年6月現在)

こじるりジャガーも一部話題だったので/メルセデスベンツのオプションを調べてみた(2021年6月現在)

わかりずらいオプションを調べてみた

車を購入するとき、現在は荷物や人を載せるから・・・だけで買う人はあまり多くないと思われます。
特にこだわりがない人もいると思いますが、車のブランドは世界各国のいくつもあり、ベンツやBM、レクサスなどブランドイメージも重要なポイントです。

日産しか乗らない、ホンダしか乗らない、トヨタが一番!など国産車にもそれぞれクラスタ(集団)があったり、いろいろなブランドをわたり歩く人もいますね。
私もぼろい車もありますがトヨタ、日産、ホンダ、アウディ、メルセデスベンツを渡り歩いています。

ブランドを決めたら、あとは車種ですね。
ミニバンやセダン、コンパクトカーなど。

形でわかるので名前が覚えやすいですが、惑わせるのが「オプション」です。

軽自動車なんかも最近はオプションコミコミでどんどん高くなったりします。
ポルシェやフェラーリなどは軽く100万を超えるオプションもあります。

こじるりジャガーの車種は

https://www.jaguar.co.jp/campaign/jaguar-eline-campaign/kojima-ruriko.html

最近、芸能人の小島瑠璃子さんの赤いジャガーがネットニュースの一部で話題に上がりました。
ジャガーは英国(現在はインドのタタ傘下)の高級ブランドで王室御用達の車でもあります。

オシャレな赤いジャガーで高級車!というイメージですが、車種は「XE」。
XJ(¥11,700,000~)を最高位に、ミドルグレードの車種にXF(¥ 6,770,000~)。普及モデルのセダンがXE(¥ 5,690,000~)にあたります。(※あまり普及していませんが。)

価格も順番に安くなるのですが、こじるりさんのXEは写真からフロントスポイラーと5スポークホイールから「R-DYNAMIC SE」グレードの車でしょうか。

¥ 6,210,000~ですが、レッドカラーにするとソリッドカラーのカルデラレッドなら+41000円。メタリックペイントのフィレンツェレッドなら+82000円だそうです。
プライバシーガラスをつけると+62000円。マトリックスLEDライトにすると+104000円・・・等々オプションを付けると一つ上のXFに匹敵する価格のXEが作れてしまいます。

小島瑠璃子さんのはジャガーですが、今回はメルセデスベンツのパッケージを調べてみました。

データは公式カタログから(2021年6月)
https://www.mercedes-benz.co.jp/

ナビゲーションパッケージ (Aクラス)

2021年6月いっぱい無償オプションとなっていたナビゲーションパッケージ。
メルセデスミーコネクトの普及を目的という感じでしょうか。
AMGトラックベースはAMGモデルしか搭載できません。
オプションはグレードごとに設定ができなかったり、併用しないといけなかったりややこしいところです。

メルセデスミーコネクト ナビゲーションサービス
メルセデスミーコネクトUSBオンデマンド地図更新・オンライン地図更新
VICS-FM多重放送、テレビ機能
アクティブステアリングアシスト
トラフィックサインアシスト
アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付き記号AMG A35のみ)
AMGトラックベース(サーキット走行記録)

価格:191000円(税込)

AMGライン(Aクラス)

ぱっと見の外観にプラスされ、印象が変わるAMG LINE。
オプションは使わない機能もあるとは言え、もちろんあった方が価値が高まりますしあった方が良いに決まっています・・・

AMGスタイリングパッケージ
メルセデスベンツロゴ付きブレーキキャリパー
本革巻きマルチファンクションスポーツステアリング
DINAMICAインテリアトリム
18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール
マルチビームLEDヘッドライト
アダプティブハイビームアシスト・プラス

ディナミカとは旭化成の人工皮革スエードの名称です。
アルカンターラやウルトラスエード、クラリーノ等、東レやクラレなど日本企業が得意とする分野です。

価格:266000円(税込)

AMGライン(Cクラス)

AMG LINEでももちろん車種が違えば違ってきます。価格もUP。

AMGスタイリングパッケージ
メルセデスベンツロゴ付きブレーキキャリパー
ブラックアッシュウッドインテリアトリム
18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール
レザーARTICOシート
スポーツシート
AMGスポーツステアリング
ステンレスアクセル&ブレーキペダル
DYNAMIC BODY CONTROL

価格:365000(税込)

AMGライン(Sクラス)

定番のAMG LINEですがSクラスになると約100万円!

AMGスタイリングパッケージ
20インチAMGマルチスポークアルミホイール
ノイズ軽減タイヤ
メルセデスベンツロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク
スポーツブレーキシステム
ステンレスアクセル&ブレーキペダル
ハイグロス・スレートポプラウッドインテリアトリム
本革巻ウッドステアリング

価格:998000(税込)

ベーシックパッケージ(Cクラスより)

名前の通り基本っぽい構成のベーシックパッケージ。
どうせならつけたいところです。

シートヒーター
キーレスゴー
パークトロニック
プライバシーガラス
ドライブアウェイアシスト
リアクロストラフィックアラート

価格:208000(税込)

ベーシックパッケージ(Sクラスより)

Sクラスだと70万円。

パノラミックスライディングルーフ
アクティブアンビエントライト
シートヒーター・プラス
シートベンチレーター
シートヒーター(後席)
エアバランスパッケージ
MBUXインテリア・アシスタント

価格:700000(税込)

リアコンフォートパッケージ(Sクラス)

新型SクラスのポイントでもあるSRSリアエアバッグオプションを内包したリアコンフォートパッケージ。
後席を重点に色々ついていますね。125万円。

ショーファーポジションスイッチ
助手席コントロール機能
イージーアジャストラグジュアリーヘッドレスト
フットレスト付エグゼクティブリアシート
デザインベルトバックル
ラグジュアリーヘッドレスト
ネック&ショルダーウォーマー
エナジャイジングパッケージ
アクティブマルチコントロールシートバックパッケージ
SRSリアエアバッグ
PRE-SAFEインパルス
リアベルトバッグ
サンプロテクションパッケージ
ワイヤレスチャージング(後席)

価格:1250000(税込)

スポーツプラスパッケージ(Cクラス)

レザーARTICOシート
スポーツシート
AMGスポーツステアリング
ステンレスアクセル&ブレーキペダル
AIR BODY CONTROLサスペンション
ヘッドアップディスプレイ
フットトランクオープナー
自動開閉トランクリッド

ARTICOシートとはビニール製の人工素材だそうです。
レザーに似せて作りつつ、メンテナンスがしやすい利点があります。

価格:339000(税込)

レザーエクスクルーシブパッケージ(Cクラス)

本革シート
エアバランスパッケージ
ブルメスターサラウンドシステム
360°カメラ
シートベンチレーター

価格:464000(税込)

エクスクルーシブパッケージ(Cクラス AMG C63のみ)

ブルメスターサラウンドシステム
ヘッドアップディスプレイ
エアバランスパッケージ
フットトランクオープナー
パノラミックスライディングルーフ
12.3インチコックピットディスプレイ
チタニウムグレーペイント19インチAMGクロススポークアルミホイール

価格:692000(税込)

コンフォートパッケージ(Cクラス AMG C63Sのみ)

ブルメスターサラウンドシステム
エアバランスパッケージ
ヘッドアップディスプレイ

価格:244000(税込)

AMGカーボンパッケージ(Cクラス AMG C63Sのみ)


AMGカーボンファイバーフロントスポイラーリップ
AMGカーボンファイバー付サイドスカート
AMGカーボンファイバーリアディフューザー
AMGカーボン/アルミニウムインテリアトリム

価格:692000(税込)

AMGパフォーマンスパッケージ(Cクラス AMG C63Sのみ)

日常でまず必要なさそうなカーボンセラミックブレーキ。
サーキット走行仕様のガチ感がたまりません。(約94万円)


AMGカーボンセラミックブレーキ
AMGパフォーマンスシート

価格:944000(税込)

ボディカラー

ソリッドペイント
メタリックペイント(有償)

過去記事参照
メルセデスベンツのカラーについて

上記のジャガーと同じくペイントも有償ペイントになると高くなります。

レザーエクスクルーシブパッケージ(Sクラスより)

上質なナッパレザーシート。
Sクラスなら足したいところです。

ナッパレザーシート
ラグジュアリーヘッドレスト
ブルメスターサラウンドシステム
アクティブマルチコントロールシートバックパッケージ
ウォームコンフォートパッケージ
エナジャイジングパッケージ

エナジャイジングとは、

「各種ヒーターやパフュームアトマイザー、シート設定、照明、音楽などのシステムを統合的にコントロールし、快適性を高める装備」

だそうです。
※パッケージ内容は変わりますので参考に
https://response.jp/article/2020/05/26/334965.html

価格:660000(税込)

AMGレザーエクスクルーシブパッケージ(Aクラス)

スペシャルオプションという名前の通りさらに上位のオプションも各車種設定されています。

本革シート(ツートン)
アンビエントライト(64色)
アルミニウムインテリアトリム

価格:213000円(税込)(AMG LINE同時装着必要)

アドバンスドパッケージ(Aクラス)

360°カメラシステム、ヘッドアップディスプレイ
アドバンスドサウンド
エナジャイジングパッケージプラス
本革シート(ツートン)

価格:213000円(税込)(AMG LINE同時装着必要)

AMGパフォーマンスパッケージ(AMGグレードのみ)(Aクラス)


AMG RIDE CONTROLサスペンション
AMGパフォーマンスシート
マルチコントロールシートバック
AMGパフォーマンスステアリング
AMGドライブコントロールスイッチ
AMGパフォーマンスエグゾーストシステム
シートベンチレーター

価格:563000円(税込)

すべては網羅できませんが・・・

オプションは多岐に渡り、車種も合わせるとものすごい通りの車が作れますね。
日々価格変更や仕様変更もありそうでメーカーの人もすべて覚えてられなそうですが。

これこそAIなどを使って絶妙な価格設定などにしているのでしょうか。

現在は各メーカー、コンフィギュレーション(グレードや色、オプションを選択しCGイメージを表示できる物)があるので、大分シミュレーションできるようにはなりましたね。
すべての車種は追いついていなかったりもしますが。

すべててんこ盛りにしてみたり()

基本的には、AMG LINEあたりが付いていると良い感じですね。
Gクラスならラグジュアリーパッケージ等定番も。

BMWだとMスポ、アウディだったらS LINEのような。

カテゴリー

Tags

最新の投稿