メルセデスベンツでよくある故障 オイル漏れ

メルセデスベンツでよくある故障 オイル漏れ

自動車オイル交換

ベンツをはじめ輸入車でよくある故障にオイル漏れがあげられます。

オイルは、エンジンオイルやミッションオイルがあり、潤滑作用、密封作用、放熱冷却作用、清浄作用、錆防止作用があり車の血液のような働きをしています。

走行距離が延びるほどオイルが汚れていき作用も悪くなっていきます。

エンジンオイルは~1万キロほどでオイル交換とされています。

■エンジンオイル交換していない例

http://www.team-mho.com/no-oil-2man/

ベンツでよくある故障

日本車の性能は乗られたユーザーさんならわかると思いますが、輸入車に比べ故障率が非常に低いです。

私も過去に日本車に乗っていてオイル漏れは見られませんでしたが、輸入車の場合は走行距離が延びると車検の時などで見つかることが多いです。

にじみ程度ならまだしも、駐車場に漏れるくらいなら当然危険です。

しかも、車検ではオイル漏れがあると車検取得できなくなっています。

昔に比べればパーツも手に入りやすく安くはなっているベンツもしっかり治すにはピンポイントでは直らない場合も多いです。

中古車などで、古い車になると維持費が高いのはこの部分もあるようです。

オイル漏れや故障事例

C280(H7年式)に乗っています。購入して半年後の車検にてエンジンオイル漏れとの回答を受けました。但し、半年前(1月)に購入段階にて、オイル漏れがあり修理してもらったところです。中古車屋を問い詰めると、BMWやベンツでは多々あることとの回答でした。今回しめて13万円程度の修理費用との見積もりを受けています。

https://bbs.kakaku.com/bbs/70101310233/SortID=3297203/

ベンツ CLS500 6年目で3万キロ走行

5月から車の修理が続いてます

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1266185687

 

 

カテゴリー

Tags

最新の投稿