コロナウイルス猛威・・・ベンツのパーツ供給はまだOKだそう

コロナウイルス猛威・・・ベンツのパーツ供給はまだOKだそう

コロナショック不況

2月の15日にこんな記事を書いていましたが、1か月で事態もいろいろと変わっていますね。

3月末・・・日本はまだまだ外国と比べると持ちこたえているようですが、今後爆発的感染も予想され東京都も週末は不要不急の活動自粛になってしまいました。

自動車業界も減産

■トヨタ、国内5工場で生産調整 世界的な感染拡大で新車需要が減少
https://www.netdenjd.com/articles/-/230135

■日産の国内工場、トヨタ上回る長期間停止 コロナ影響
https://www.asahi.com/articles/ASN3W5HT5N3WULFA01C.html

■新型コロナウイルス感染拡大で「お先真っ暗」—国内の新車販売激減、ホンダも埼玉工場で減産
https://response.jp/article/2020/03/03/332246.html

国内メーカーのニュースですが、世界規模でパンデミック(世界的流行)状態なのであらゆる方面に影響を与えています。

メルセデスベンツもパーツ供給の滞りが発生?

聞くところによると、税関は混んでいる物の貿易がストップしているわけではないので供給不足とまでは行ってはいないようです。
トイレットペーパーがスーパーやドラッグストアから消えていますが、流通が追い付いていないだけで在庫はあるそうですね。

自動車生産では中国からの部品供給が滞り、上記のような減産になっているそうですが、ドイツ生産のメルセデスベンツの交換部品等は、現在はそこまで大きく流通・供給は大きくは変わっていないようです。
本国オーダーなどは元々時間はかかりますが・・・車検や車の修理でも大丈夫そうです。

今後も続きそうなコロナの影響

東京(関東)や大阪(近畿)などの人口の多い大都市で今後さらに感染が拡大すれば都市封鎖も十分現実味を帯びている今日です。
できることは、手洗い、うがい、自粛くらいですが、いつまでも自粛もストレスたまりますね。

今年はあたたかく現在桜のシーズンです。(切ない)

行楽・観光は自粛の方向性ですが、生活の足でもある自動車はまだまだ直せそうです。(イタリアのように生産がストップしてしまうこともでてきそうではありますが)
生活防衛もしながら経済も回さないとという複雑な心境ですね。

カテゴリー

Tags

最新の投稿