ベンツのエアコン修理 費用は?

ベンツのエアコン修理 費用は?

ベンツ修理

ベンツは輸入車の中では頑丈で壊れないほうだといわれていますが、国産車に比べるとやはり故障が多いといわれています。特に古くなるとどんどん故障が増えてくる傾向がありますので、注意が必要です。そんなベンツを新車で購入する時はあまり心配する必要はありません。購入してから3年間は故障してもメーカー保証がついており無料で修理しくくれますので安心で、初めての輸入車という人でもメンテナンスについてはあまり気にせず乗ることができます。

エアコンは酷使されている・・・

注意が必要なのは中古で購入するときですが、よくあるトラブルがエアコンの故障です。日本はエアコンを酷使するのでどうしても輸入車がエアコンが故障しやすいという特徴があります。たとえばコンプレッサーが故障して交換すると費用は約50万円とかなりの出費になります。中古で購入するときはエアコンが故障しているかどうかはなかなかわからないので、注意が必要です。

エアコンは温度調節だけでなく車内の空調などいつも動いています。エアコンフィルターやエレメントは定期交換部品でもあり、整備していない古い車ほどメンテナンスが必要です。

ミッション修理

またベンツはトランスミッションも故障しやすいといわれています。ストップアンドゴーが多い日本はヨーロッパよりもミッションを酷使するので故障しやすい傾向があります。ミッションを取り換えると最低でも50万円くらいは必要になってきますので、購入するときには注意が必要です。

ベンツの中古車を購入するという時には認定保証のついた中古車がオススメです。認定中古車は安心とともに基本的な部分は整備されていますので故障のリスクが低く、仮に故障してもしっかり整備してくれるので安心して乗れます。認定中古車は少し高価ですが保険と思えばよいと思います。

カテゴリー

Tags

最新の投稿