ベンツの買取相場を調べて自分でざっくりと金額を調べる

ベンツの買取相場を調べて自分でざっくりと金額を調べる

ベンツ買取査定

ベンツを始めとした輸入車ならディーラー下取りとは別に専門店の方が高く買いとってくれる場合があり、せっかくなら高く売却したいところです。

しかし、新車価格が高いとはいえ、多く普及しているベンツやBMW。

販売数も多いため、ブランド名だけで高くなる・・・というのはすっかり変わっています。

ベンツもBMWも整備費用が国産車よりかかるため走行距離が多い車体は国産車より安い場合も・・・

業者に無料査定がめんどくさい場合、自分でざっくりとめぼしの金額を付けてみましょう。

車の価格はオークション相場

基本的には中古車は全国のオークション相場が基本になります。

大手業者では取扱量も多く、自社内での市場価格が付けられることもありますが、基本的にはオークション相場が基本です。

中古車オークションは、会員でないと会場には入れず端末も操作できません。

会員費を払う情報ですからネット上で無料で公開はされていません。

そこで、ネットの一括査定などから業者に無料査定を依頼するということもありましたが、ネットの一括査定は情報が業者に回ってしまい電話営業が多くなるデメリットがあります。

ネット上では検索エンジン最適化を施した一括査定誘導サイトが乱立しており、アフィリエイトの餌となってしまいます。

カーセンサーで調べる

オークション相場は無料ではないため業者を通さないと調べられません。

しかし、自動車販売の流れを考えてみれば、中古で買いとったものをユーザーに売却することでお店は成り立っています。

買い取ったものは国内・国外問わず、次のユーザーに売却します。(パーツ取りや廃車もあるとはいえ一部です。)

販売する出口はというと、お店ではありますが、店頭に並べたり雑誌に出すだけではあまりみられません。

現在はインターネットに出すことが普通です。

中古車情報サイトの大手はリクルート社の運営するカーセンサーであり、グーグルで中古車というキーワードを入れて検索するとほとんどの車種で1位に表示されます。

カーgooもありますが、カーセンサーが圧倒的です。

そこで、カーセンサーで売りたい車の価格を調べます。

販売価格からある程度利益を見る

カーセンサーに掲載されている価格は販売ですので当然上代(小売り価格)です。

そこからお店の利益をシミュレートします。

メルセデス・ベンツ CクラスC180 アバンギャルド AMGライン 走行距離1万以下 で425万なら、買取価格は10~50万マイナスします

車購入時すぐに売る というユーチューブの動画がありましたが、ほぼ走っていなくても販売価格より数十万落ちて買取になります。

自動車販売も手数料がかかるのは当然です。車の場合だと駐車場代もあり都内だとバカになりません。

業者の利益を考えれば、いくらくらいかざっくりとシミュレートできます。

減額査定等

10年以上前に比べれば悪い買取業者も淘汰され減って来てはいますが、国産車よりまだまだプレミアム価格が付いていた輸入車は利幅が多く、減額査定をして利益を増やすということもありました。

逆に事故車を隠したりすると当然見抜かれ減額されるでしょう。

減額はなくても、ディーラーなどでは新車値引きと引き換えに下取り価格アップ等、お店側もあの手この手でやりくりします。

一番は信頼できる営業マン・お店と付き合う事

もちろんですが、嘘をつかない、質問に対してシンプルに返してくれるか、信頼できるかが結局は重要だと思います。

ネットで車を探し、買うまでできる世の中ではありますが、最終的には今も人との信頼関係だと思います。

 

人付き合いがめんどくさい場合は、ざっくりとカーセンサーで調べてみましょう!^^

 

カテゴリー

Tags

最新の投稿