ベンツの車検はディラーが無難?ベンツ車検費用

ベンツの車検はディラーが無難?ベンツ車検費用

『ベンツの車検はディラーが無難ですか?』 の クチコミ掲示板

ベンツの車検はディラーが無難ですか?2008/09/25 21:37(1年以上前)

上記のような質問が価格.comにあります。1年どころか10年以上前ではありますが・・・

ヤナセの日本におけるメルセデスベンツの独占販売は80年代に終了しているので、ヤナセも1ディーラーです。

主に、正規販売店(ディーラー)はヤナセやシュテルンになります。

メルセデスベンツの車検はディーラーが無難かというと、ずばり、無難です。

最近は安くて早い、丁寧と消費者に優しい車検が増えてるそうな・・・

ベンツ・輸入車・国産車に限らず車検項目を満たせればガソリンスタンドでも民間車検という名目で整備することができます。

ただ、わかりずらいのは車検を通したからすべての不具合が解消されたかというと違うということです。

車検項目にはオイル漏れや冷却水漏れ、ブレーキの機能、摩耗、損傷の覧がありますが、当然ボディの板金やエアコンの効き目、エアバックシステム等の覧はありません。

(2017年以前は警告灯点灯の項目もなく、車検が取得できていました。)

現在は、警告灯表示も直さないと車検を受けることができなくなりましたので、自動車のコンピュータを操作するテスターも修理には必須になっています。

オイル漏れ等はふき取り最低限、やっていれば格安でも車検を通すことができましたが、最近は検査の目も厳しくなりそうはいかなくなっているようです。

エアバックの項目はなくても、警告灯点灯があれば車検審査されないという二重チェックに。

■警告灯が点灯又は点滅している自動車について

https://www.naltec.go.jp/topics/fkoifn00000048yw-att/fkoifn0000004909.pdf

以上のことから、テスターを完備していないと車検を通せない現状です。

テスター完備のディーラーが無難になります。

しかし、ディーラーは高い

当然、ディーラーはパーツ代が定価なので高くなります。

さらに予防整備として、予め既定の時期になると交換パーツが多くなり金額が高くなります。

格安車検とうたっていてもパーツ代金が増えれば、当然どこでも高くなります。

価格を抑えるにはパーツ代と工賃

正規の定価部品を使わず市場に出回っているOEM品を使い整備すれば若干価格を抑えることができます。(iPhoneのケーブルなどで機能は同じなのに純正とOEMで金額が倍くらい違うのと同じことです・・・)

それから、洗車等のサービス料や、工賃は各整備工場によって変わってきます。

代車が有ったり、待ち時間に素敵なドリンクがでてきたり・・・その名目にどれだけを求めるかではあります。

もちろん重整備が必要であれば工賃・技術費も高くなるでしょう。

結論 車検整備はディーラーが無難だが、乗り方によって様々

当たり前と言えば当たり前ですが、不具合がなければ格安車検でも通すことができます。

ディーラーでも人間がやっているので、小さなミスがあり再入庫ということもあります。

新車であれば、新車保証があるのでディーラーで格安で受けられます。

その後の車検は、年数もたち走行距離も多ければ車にも瑕疵が増えているでしょう。

距離の多い中古車を購入すれば当然車検整備費用も掛かるでしょう。

信頼関係のあるちゃんとした整備工場を確保しておく

カンタンではありませんが、医者と同じでかかりつけの信頼できるメンテナンス工場を知っておくことが大事です。

柔軟にパーツを用意してくれて、ちゃんと説明してくれる・・・これが大事だと思います。

補足

ディーラーには人手間をかけて申し訳ないですが、ディーラーの車検見積もりを貰い他の工場に持っていくという車検費用を検討する方法はあります。

いずれにせよ手間はかかりますが・・・

カテゴリー

Tags

最新の投稿