ベンツ買取 おすすめ どこが良いか

ベンツ買取 おすすめ どこが良いか

ベンツ買取 おすすめで検索

ベンツ買取グーグル

グーグルで検索してみると、

1位 外車王
2位 ガリバー(買取相場情報)
3位 カーセンサー(買取相場情報)
4位 ヒカカク(アフィリエイト)
5位 CAVERK(アフィリエイト)

2020年1月現在 1~5は上記でした。

輸入車買取系サイトで検索してみると、だいたい外車王か、買取相場情報、アフィリエイトが表示されます。

よく表示される外車王

外車王はメルセデスベンツ以外にもほぼすべての輸入車の買取を行っている神奈川の専門業者です。
査定はネクステージやユーポスという全国の提携業者が行っているようです。

口コミ、評判、5chなどを見ても特に悪い口コミが表示されず、検索結果にもユーザーアンケートの5☆などが付いています。
調べてみると、アンケートに答えるとポイントがもらえるwebサービスを利用しているようです。

外車買取No.1 Fastask(実査委託先:株式会社ジャストシステム)
https://web.archive.org/web/20190417193945/https://www.gaisha-oh.com/

ジャストシステムという一太郎を思い出しますが、アンケートサービスもやっているんですね。

参考:アンケートサービス「Fastask」いろいろな企業や団体からのアンケートに答えてポイントゲット!
https://pex.jp/associate_services/fastask_pool

ポイントを貰えるという事でよっぽど嫌な思いをしない限り、評価は甘めになりそうな気もしますが、多く買取しているならばもうちょっと悪い気口コミも気になるのがユーザー心理でもあります。

今回は、外車王を掘り下げる記事ではないので、多く車を買いとれているであろう企業=実績ありと思われます。

一番はトラブルなくスムースに高く買いとってくれる業者が一番良い業者です。

一括査定+相場価格

その他に、表示されるのは大手企業ガリバー(アイドム)やカーセンサー(リクルート)が運営している一括査定サイトです。

一括査定サイトはかんたんな情報を入力すると複数の買取したい業者に情報が届き、その中で一番高い業者に売却できるというシステムです。
簡単なオークションみたいで高値が期待できます。
しかし、一方で複数の業者に情報が渡るということで、電話が多くかかってきて混乱するということがあります。

昔は、輸入車の中古車は壊れやすい・・・とイメージはあまりよくありませんでしたが、時代は変わり、買取業者が1円でも安く買取仕入れして在庫にしたり、オークションですぐに換金しようという時代です。
我先に、買取しよう。一度価格を他の業者に出させて少しだけ上回って買取しよう。という思惑があります。

一括査定に応募しなくても、ユーザーが欲しいのは自分の車の正しい価値、相場価格です。

なので、検索を意識して大手業者は自社サービスなどで集めているデータから相場情報をだし掲載しているのだと思います。

しかし、見てみるとこれも意外と難点があって、グレードや車種が多すぎて自分の車を探しずらいということがあります。
年代も走行距離も使い方も人それぞれですので、一致する車を探すのに一苦労です。

結果的には、知ってる業者に依頼したほうが速い・・・という気持ちになります。(個人的には)

ランキング形式やまとめ系のアフィリエイトブログ

他に表示されやすいのは、おすすめの買取店、買取サービスをまとめた情報系ブログです。

高価買取する方法等を掲載し、業者で競わせることを説き、最終的に一括査定に応募するようにします。
一括査定にユーザーが応募、もしくは買取契約が成立すると、紹介料が広告リンクを張った運営者に入ります。

紹介料が入るという事は、紹介料が多い一括査定サイトをおすすめしがちになるという問題点があります。

2社以上の業者に競わせて、買取価格を交渉する これは基本であり間違っていないと思いますが、広告クリック誘導はなんとなく避けたいものです^^;

広告バナーはスマホで長押しするとURLが、PCだとマウスを乗せるとURLが表示されるためadsやrentracksなどの文字列、?=***** 等のパラメータを見れば広告を判断できます。
中にはリダイレクト処理する物もあると思いますが、そこまで避けなくても情報提供料くらいに思ってクリックしてあげましょう()

ダックダックゴーでも検索

プライバシーを守るというダックダックゴーで検索すると結構表示が違います。
マイクロソフトのbingに近い表示結果です。

検索もよく調べるとグーグル等、運営に(アルゴリズムに)気に入られたサイトがおすすめという感じです。

結局おすすめ店は

すみません。すべての業者を私がまわったわけではないので、ここの店!というのがありません。
ですので、グーグルマップや5ch等の口コミ、レビューを見るわけですが、ここもお店の工作や理不尽なユーザー口コミが混ざっており、鵜呑みにするのはよくないと思います。

専門業者で絞ると、今度はレビュー数が少なすぎて判断できない等もあります。
ディーラー下取りが一番楽ですが、販売前提で高かったり安かったりです。

オークション相場を見ることができる業者。これは必須ではないでしょうか。
カーセンサーなどを見て似た車種の販売価格も参考にできますが、高額車両の場合委託販売でだしているだけで、在庫はすぐ用意できない等の物もあるそうです。

そして、実車査定が重要です。
専門店で知識がありすぎる査定員だと逆に足元を見られてしまうということもあると思います。
大手業者の方が査定員の知識が不十分で安い場合もありますが、逆に高い金額に持ち込めたりということもあります。

事故隠しや業者の難癖で査定後減額などのトラブルも避けたいものです。

結局、高値で売却したい場合はそれ相応の正しい情報の取得と業者を相手に交渉する手間が必要です。

車は基本的に、走行距離が増え、年式が経ち、モデルチェンジがあると価格はどんどん安くなるものです。
業者も高く買いとりますと言って買いとっても、次のユーザーに売る事が出来なければ不良債権化です()

腹の探り合いですね^^;

なんでも相談できる業者、人がいると良いと思います。

カテゴリー

Tags

最新の投稿