ベンツCクラス 良くある故障 新型も2021年

ベンツCクラス 良くある故障 新型も2021年

ベンツCクラス(W203・W204・W205)良くある故障は?

私個人もCクラス(W205)をファミリーで使っているのですが・・・3年が経過し、正直に言って特に不具合がありません!

あるとしたら私個人の過失ですが、ぶつけて板金修理(20万ほど・・・)があったくらいです()。

台数も多いCクラス

リコール情報もあるCクラスですので該当する場合はもちろん早期にディーラーで対策が必要です。

参考
http://vehicleperson.xyz/archives/5056

メルセデスベンツの中で販売台数も一番多いCクラス。

もちろん、年式が古いほど交換箇所が増え修理頻度は高くなるでしょう。

Cクラスは1993年に発売が開始され、2008年に1,100箇所の変更を施し改良。そして、2018年Cクラス史上初となる、6,500箇所もの部品変更により新たに生まれ変わりました。

https://xn--box-u68d94x00ggxq100g.com/carinfo/2015/

モデルによって改良に改良を重ねていますが、モデルチェンジ後の車両は不具合が出やすい物です。

ベンツCクラスの口コミを調べてみた

https://www.goo-net.com/car_review/MERCEDES_BENZ/C-CLASS/

走りやエンブレムが目立って嫌という・・・物もありましたが、走りはAMG C63(中古でも700万~!)を選べば問題なく、エンブレムが・・・は国産車を選べばよいと思います。

私、自動車の開発技術者なのでこの車がどのように設計されているか普通の人よりは理解できるつもりです。日本の自動車メーカーではいろいろな事情がありこういう車は作ることが困難です。

熟成された普及車であり、残念ながらあまり悪い口コミがないという優等生で^^;
自動車開発の方のコメントは信憑性がありますね。

ハイオク仕様、まあしょうがないですが…

普及車ゆえの燃費を気にされる方も目立ちました。

(W203)電気系統が壊れやすいのは本当です
シート下のユニット
キーレスエントリー
ミラー格納機構などが壊れた

ヘッドライトが涙目型のW203。さすがにもう13年以上前の車なので乗られていないかも・・・?

特にないですが、基本的に価格が高く、万一の際の修理費も高くつきそうな点が気になります。

なにと比較するかによりますが、パーツ代は国産車より高いです。

よくある定番交換箇所

ブレーキパッド

ブレーキパッドでホイールすぐ汚れます 制動性能の為とは言え国産車から学ぶべきところもある筈。

ワイパー

雨が降リ始めると、突然一度だけワイパーが動くけど、ほぼ乾いたガラスなのでワイパーのゴムが心配です。

フィルター類

エアコンやオイルフィルターは使用すれば目が詰まり汚れて性能も悪くなるので定期交換です。

走行距離が10万ちかくなればセンサー類も

カムシャフトセンサー
クランクシャフトセンサー
フューエルポンプ
O2センサー

等々

タイミングベルトとそのテンショナーも定番ですね。

調べてみるとあまりに定番すぎて書くまでもない内容に・・・

定期交換ばかりで、Cクラスはよくある故障箇所が見当たりませんでした。
10年以上前に比べ欧州車も日本車並みに壊れなくなっています。

車検の時などしっかりとパーツ交換しましょう。

W203等、以前のモデルの中古車は走行距離も増えさすがにオイル漏れや足回りなど修理箇所は多そうですが、機械ですから当然ではあります。
CLAもおすすめではありますが、Cクラスもやはり販売台数が多いだけあって信頼性の高い車です。

W206はCLAやCLS、Aクラスセダンのような釣り目に?

海外の予想CG画像

http://creative311.com/?p=82378

赤バージョン
https://www.motor1.com/news/373908/next-mercedes-c-class-debut-date/

2021年登場予定のようです。
似たような車種がさらに増え、EV版も用意されるそうで・・・高額になるのではとの見方も。

個人的にはCLS等このデザインはかっこいいと思うのですが、人によりけりなところはありそうです。

カテゴリー

Tags

最新の投稿