ベンツCLSの車検費用は?

ベンツCLSの車検費用は?

ベンツCLSの車検費用を調べてみました

photo by wikipedia

特徴的な形状のスポーツクーペCLS

ステーションワゴンのような形状をさらにスタイリッシュにクーペの曲線に落とし込んだデザインがCLSクラスの特徴です。

CLクラスとSクラスの良いところを取り入れたCLSは絶妙な大きさもあり(全長約5m、全幅約1.9m)、スポーティでありながら風格のあるボディです。

2018年にはモデルチェンジを果たし、フロント、リヤ共にデザインの変更が加えられ、現代のベンツのアイデンティティのひとつでもあるインテリジェントドライブ(運転サポートシステム)も搭載されています。

メルセデスベンツCLSの車検費用

車検費用は法定費用+整備代金で決まります。法定費用はベンツに限らず、国産車・輸入車問わず重量と登録年によって決まります。

メルセデスベンツジャパン公式の主要装備カタログ

http://www.mercedes-benz.jp/catalog/cls-class/ebook/spec/index.html

CLSはベースとAMGモデルの2グレードがあります。どちらも重量は1.5t~2.0t以下の区分になります。

一般的なディーラー車検のあと登録から13年未満の車両の法定費用は、1.5t以上の場合¥60,430になるようです。

総額は法定費用+整備費用と合わせて15万ほどでしょうか。年式がたてば、交換パーツも増え高くなります。

 

メーカー保証(ディーラー保証)が付いていれば、最初の車検は保証範囲でパーツ代金や整備代が安く済ませることができます。

2005年に登場したCLSも早くも10年以上経っています。

実用性も兼ね備えるCLSも車検を含めた定期的なメンテナンスがかかせませんね。

カテゴリー

Tags

最新の投稿