ベンツSクラスのラインナップを調べてみました/価格/モデル/2018 10月時点

ベンツSクラスのラインナップを調べてみました/価格/モデル/2018 10月時点

メルセデスベンツのフラッグシップセダンSクラス

高級車ブランドとして名高いメルセデスベンツです。

内燃機関を搭載した自動車の生みの親であり、自動車の歴史といっても過言ではありません。

高級サルーンを中心に長きにわたり生産されてきました。

その歴史の中で、ブランドを代表する車種として君臨しているのがセダンタイプの車種でした。

1970年代に「Sclass」とのモデル名が付けられ、現在までその系譜が続いています。

ブランドを代表する車らしく、現在では最新のレーダーセーフティ機能やスマホ連動型のコネクト機能、電気回生システムまで真っ先に搭載されています。

Sクラスと言えば内装

高級車のSクラスの特徴はブランドやデザイン性はもちろんですが、内装があげられます。

車のブランドごとに内装も特徴がありますが、メルセデスベンツはラグジュアリー(優雅)の一言に尽きると思います。

ラグジュアリーという言葉も多く聞かれる昨今ではありますが、その中でもメルセデスベンツのシートは適度に柔らかく包み込むような座り心地でトップクラスの優雅さです。(私個人の試乗体験談です。)

内装の優雅さはほかのメーカーと比べてメルセデスベンツSクラス(AMG)が秀でているのではないでしょうか。(当然フランス車や日本車、レーシーな物等、個人差はあると思いますが・・・)

 

所有する喜びと、優雅な乗り心地、豪華さと技術的先進性がブランド欲を満たします。

 

セダンがメインですが、クーペやカブリオレも

セダンがメインのSクラスではありますが、長い歴史の中で派生モデルや「クーペ」や「カブリオレ」モデルも存在しています。

ボディ形状が異なるスポーツタイプに、重量のあるSクラスを支えるSクラスのエンジンを搭載し、有り余るパワーを発揮できます。

大きさはある物の、その大きさも堂々とした格式があります。

メルセデスベンツSクラスモデル価格一覧(2018 10月)

http://www.mercedes-benz.jp/catalog/s-class/coupe/ebook/spec/index.html

2018年10月時点でSクラスのモデルを税込み価格で調べてみました。

Sclass Sクラスクーペ

S450 4MATICクーペ 価格15,080,000円

S560クーペ 価格18,260,000円

S560 4MATICクーペ 価格18,100,000円

AMG S63MATICクーペ 価格25,330,000円

AMG S65クーペ 価格33,100,000円

  Sclass Cabriolet/Sクラスカブリオレ

S560カブリオレ 価格21,750,000円

S63 4MATICカブリオレ 価格27,900,000円

AMG S65カブリオレ 価格34,700,000円

Sclass/Sクラスセダン

S400d 価格11,160,000

S400d 4MATIC 価格11,600,000

S450(ISG搭載モデル) 価格11,470,000

S450エクスクルーシブ 価格13,630,000

S400dロング 価格14,610,000

S450d 4MATICロング 価格16,990,000

S560ロング 価格16,640,000

S560 4MATICロング 価格16,990,000

S600ロング 価格23,570,000

AMG S63ロング 価格24,780,000

AMG S63 4MATIC 価格25,180,000

AMG S65ロング 価格33,600,000

※ISG とはインテグレーテッド・スターター・ジェネレーターの略で、エンジンとトランスミッションの間に配置されるハイブリッド車のような機能をサポートする電気モーターです。

ノーマルで新車購入する方は少ないのでさらにオプションが加わります。

AMGモデル

大排気量のV型エンジンを積んだハイパフォーマンスモデルも2000万を超す価格帯にラインナップされています。

AMGモデルはエンジンだけではなく、数々のオプションやデザインの違いにより通常モデルとは一線を画す風格があります。

購入の場合はS65よりS63を探すのが一般的であります。

4MATIC

アウディのような常時4輪駆動モデルもSクラス以外でも一般的になっています。

かつての4駆は重さがあるイメージではありましたが、街乗りでもほとんど違和感は感じられません。(所有体験談)

ハイブリッドモデル

以前はhが付くハイブリッドモデルもありましたが、ISGに統合されるようです。将来的には完全電気自動車の追加もあることでしょう。

購入は2年落ち中古車もねらい目

高級車らしく価格が約1200万前後のイメージがあるSクラスですが、販売も多いため中古市場にも多く見られます。

歴史が長いため前モデルのW221やW220もまだまだ見られるので、探すとなるとやや大変ではありますが、走行距離も含めて、選択肢は多くあります。

価格も張りセダンということで法人さんで経費としてメルセデスベンツの購入を選ぶのも一般的だと思います。

新車では耐用年数は6年ですが、中古車の場合は(減価償却累計額によりますが)2~3年と短く、乗り換えもすぐにでき1年間で多くの経費を計上することができます。

新車で「気分がいい」もありますが、元々のクオリティが高いSクラスの中古車も狙い目です。

維持費はかかる

大排気量、基本的に重量も2トン越えのSクラスは維持費は当然かかります。

2世代前の中古Sクラス等になると、メンテナンス費用もかなりの高額になる場合が多いと思います。

最上級のブランドメルセデスベンツ、Sクラスですからそれ相応ではあると思いますが・・・いつかは手に入れる喜びを味わってみたいものです。

カテゴリー

Tags

最新の投稿