中古車価格高騰?メルセデスベンツ買取相場を調べてみた

中古車価格高騰?メルセデスベンツ買取相場を調べてみた

中古車価格が過去最高水準だそうです

半導体不足で中古車『高騰』車以外も“中古”拡大

世界的な半導体不足から新車の減産が続き、中古車価格が過去最高の水準になっています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea3f99c1ba8589d3c4e73028af7f28af466d59a1

リンク先はヤフーなので消えてしまう可能性がありますが・・・この一年半導体不足が叫ばれ、新車納期が輸入車・国産車問わずのびのびになっているニュースは耳にしたことがあると思います。
新車が入ってこないということは、中古車を求める需要が増え品不足に。需要と供給のバランスから価格高騰という流れです。

半導体不足は1~2年もすれば世界中で生産体制が整い供給は安定してくると思われます。
半導体・製造企業は軒並み業績の良い見通しです。

過去最高水準なら車を売るとき高く売れるハズ。ということで今回はメルセデスベンツの買取価格相場を調べてみました。

中古車業者は基本的にオークションで仕入れ・売却する

上記のリンク先の動画にもあるのですが、USSという業者オークション大手の会場がでてきます。

オークション会場は会員しか入れず、買付業者専門です。
早々とネット化されており独自の端末を使って買付に参加することができます。

売却時も車の情報を登録し出品します。
オークションですので良い車は高い値で落札されます。

ただ、ポイントなのは中古車業者はお店なので利益を得ないと運営できません。
仕入れ値で売っていては利益がありませんね。
なので、利益やサービス料などを足して小売価格がきまります。(中古車だけではなくすべての小売りがそうですが)

カーセンサーなど中古車情報を検索できるサイトで車両価格は安くても、整備点検料でウン10万のっけたりする業者も遭遇したことがあるので中古車業界がややアコギなイメージがある気がします。

それでも、昔にくらべディーラーが自社登録して中古車市場に流す車をはじめ、走行距離が低くほぼ新車の良い車も多く流通しているのが現在です。
中古車は減価償却の期間が短く、節税対策に買う経営者さんもいるのではないでしょうか。

新車しか買わない人も多くいると思いますが、以前より(約20年以上前より!)中古車の心理的ハードルはさがっていると思われます。

メルセデスベンツの買取相場価格を調べてみた2021年11月

前置きが長くなりましたが、検索してみると買取相場(※相場シミュレーション)が見れるサイトがでてきますので、記録として見ていきたいと思います。

ナビクル
https://www.navikuru.jp/souba/mercedes-benz/

愛知のIT関連企業のグループ会社、株式会社エイチームライフスタイルさんが運営しているサイトです。
あくまで相場シミュレーションで車は1台1台違うので完璧な査定はできないと思われます。

以前、「goo車買取アプリ」という登録不要で車査定ができる物があったのですが、現在は配信終了しています。
ガリバーアプリなどもありますが、個人情報や車情報が削除できないらしくちょっと使用をためらわれます。

Cクラス買取相場 2021


https://www.navikuru.jp/souba/mercedes-benz/c-class-sedan/

少し昔の2015年モデルは12月頃数万アップの曲線だったのですが、過去3年間のモデルだと急激にダウン・・・
2021年モデルチェンジした影響でしょうか。新モデルがデビューしたとはいえ半導体不足の影響でほとんど見たことがありません。
もうすぐ入ってくるのでしょうか。
新モデルが出ると旧型は安くなってしまい、少し経つとやや上がるという傾向です。(このグラフでは上がってないですが)

Eクラス買取相場 2021

https://www.navikuru.jp/souba/mercedes-benz/e-class-sedan/

リンク先のデフォルト表示の2015年70000万キロは衝撃の113万円・・・
カーセンサーで似たような条件で検索すると小売価格はこんなものでした。
安い・・・安すぎる。

画像の2018年モデルでも衝撃価格。セダンって本当に不人気なのですかね。新車価格は700万円ほどする車なのに。
Eクラスも型名は変わらないものの2021年フロントフェイスが変わりました。

Sクラス買取相場 2021

SクラスもモデルチェンジしW222からW223型へ。街中でもたまに見ることができますが、新しいモデルの相場シミュレーションはでてきませんでした。
供給不足なので、セダンとは言え良い価格が付くと思われます。

Sクラス2021(W223)のカーセンサーの小売価格を調べてみると1700万円台が多いですね。
S500 4MATICロングが新車価格17,380,000円なので、買ってから3年ほどたちオプション分安くなっただけというフェラーリやポルシェにありがちなリセールバリューな感じでしょうか。

上記の画像は2018年ですが、かなり安いですね。中古車価格高騰はまだなんですか・・・。

Aクラス買取相場 2021

Cクラスに次ぎ台数はたくさんあるAクラス。
走行距離も延びがちな車なので売る時の価格は期待できないですね・・・

https://www.navikuru.jp/souba/mercedes-benz/a-class/

さらにセダンは下降線・・・

GLC SUV買取相場 2021

2022年モデルチェンジを控えるGLC

https://www.navikuru.jp/souba/mercedes-benz/glc/

2016年モデルは急降下

Gクラス買取相場 2021

リセールバリューが高い人気車種としても筆頭なゲレンデことGクラス。

基本的に車は新車から価格は下がっていくので下降曲線ですが、2019年4月モデルの新車価格は11,700,000円なので905万円はリセールバリューとしては良いのではないでしょうか。

2020年ですがG63。値上げしており2200万円(+オプション)ほどする新車価格ですが、思ったより高くないという印象です。
ただ、走行距離がもっと低かったりオプションがあったり高級車は大きく変わってきますのでこのあたりは人間による実車査定が必要なのではと思います。

最後に

この数年、異常に高騰していると思われるのは日産スカイラインGTRですかね・・・おかしなことになっています。

BCNR33でもこの価格!

スープラ中古車価格。現行に混ざって80 スープラが。
ここ数年高値になっていますが映画ワイルド・スピードの影響と言われています。

ホンダインテグラ Type R中古車価格

シルビア中古車価格

走行距離の短いきれいな車はデッドストックのヴィンテージ価格ですね!

カテゴリー

Tags

最新の投稿