メルセデスベンツ 電気自動車 EQC/EQA/EQE/EQS/EQV/AMG-EQS 2021

メルセデスベンツ 電気自動車 EQC/EQA/EQE/EQS/EQV/AMG-EQS 2021

半導体不足で話題が少ないですね……

ちょっとネタ切れ感がありますが、日に日に高まるEVシフト。
まだ街ではほぼ見かけませんが、2021年10月時点メルセデスベンツの電気自動車ラインナップ「EQ」ブランドの車を調べてみました。

現在、日本ではEQCに続き、コンパクトなEQAが登場しましたが、将来的にはさらに車種が増えていく予定です。
ドイツ本国のサイトではすでに新しいモデルの名前と写真があり、カテゴリーナビの一番上も「Mercedes-EQ」になっています。
電気自動車メーカーに舵を切るメルセデスベンツの方向性を感じますね。

EQC

メルセデスベンツジャパン EQCページ
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqc/eqc/explore.html

ミドルサイズSUVとして初めに登場したEQC。
コンパクトサイズではなくそこそこ大き目です。

動画を見るとゆったりとした印象で、電気自動車ならではの静粛性も良い感じです。
テスラのようにスマホでいろいろと操作(エンジンかけたり、呼んだり)できるまでは調べていませんが、高級感はやはりメルセデスベンツの方があるように感じます。

そもそもお値段が¥8,950,000~。
テスラのモデルSやモデルXも高いですが、まだまだセレブカーですね。

EQA

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqa/eqa/explore.html

コンパクトサイズSUVのEV版として登場したEQA。(4ドア)
¥6,400,000~とお値段が若干抑えられています。
実物を見たことがあるのですが、車高が低いEQCというイメージです。
こちらもやはり高級感があります。
バッテリー容量は66.5kWhで400kmほど走れるそうです。

下記ブログによると似たような価格帯の日産アリア(B6)450km。
https://blog.evsmart.net/mercedes-benz/eqa/roadtrip-tokyo-tajima/

まぁ、カタログ燃費はガソリンの時からおおよそですね・・・使い方によって変わります。

EQE

日本公式ではまだ見られない「EQE」。
https://www.mercedes-benz.de/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqe/saloon-v295/pad.html

SUV人気というか、ほぼ世界中で定着しており上記モデルはSUV型でしたが、こちらはセダンっぽい形です。
おそらくドイツでもメルセデスというと今でもセダンタイプのイメージなのではと思います。

形状は後部の室内空間がありそうなややCLAのような感じでしょうか。
トランクは分かれています。

顔はいまのモデルチェンジしたメルセデスベンツとは違う印象になっています。

EQS

メルセデスベンツのフラッグシップである「S」が付けられた「EQS」。
さすがにコンセプトカーのEQSとは変わっているようです。

写真を見ると、なんだかホンダ車っぽい?
さらにスライドを見るとポルシェパナメーラのような形状?

顔も上記のEQEと合わせているようですね。
意外にも重厚感が薄いような気がしますが、それは下記のAMGにゆずるのでしょうか。

そもそもAやCが付く車でも高級車なので、EQE、EQSは大半の人が一生のうちに買わなそうです(;´∀`)

EQV

はじめのEQお披露目からあったようなVクラスのEV版「EQV」。
こちらは外観がかなり普通ですね。

Vクラスも進化はしているのですが、日本には「アルファード」という強力なライバルがあります。
レクサスブランドからもミニバンが出れば高級ラインも入り込む余地がないですね。

Vクラスのキャンピングカー「マルコポーロ」もありますが、日本ではテントが付いているだけ・・・
この形のEQVは日本では発売すらされなそうです。

AMG EQS

https://www.mercedes-amg.com/de/fahrzeuge/eqs/sedan.html

9月頃発表になったAMG初のEQライン「AMG EQS」。
F1レーサーのルイスハミルトンと紹介されています。

電気のクリーンなイメージと打って変わってレッドでハードな印象になっています。

ただ、外観をよく見てみるとホンダ車っぽい?(二度目)

AMGの肝はなんといってもレースで優秀な実績を残すエンジンチューニング部門ですが、内装も仕上げられ高級グレードのブランドになっています。
電気自動車が普及するとモジュール化が進み、心臓部は同じなんていうことも聞いたことがありますが、まぁ足回りなどが違うのでしょうか。(適当)

市販車で高級EVというとポルシェのタイカンが思い起こされます。

EQG

https://メルセデスベンツ車検.com/2021-iaa-eq-benz/

まだまだコンセプトなEQG。

EQT

ミニバンEVコンセプトのEQT。

https://response.jp/article/2021/05/11/345689.html

ほかにも「アクトロス(トラック)」やオープンカー「EQ SL」、純粋スポーツ「EQ GT」などがでるのでしょうか・・・?

カテゴリー

Tags

最新の投稿