HOME

似ている車 ベンツ 国産車 韓国車

ベンツのパクり?似ている車

※この記事は以前に書いた記事水増し復活記事です(2021)※

最近テレビCMを見ていてこれは!と思ったトピックス。

それは、スズキの新車SX4 S-CROSSのグリルがメルセデスベンツのパナメリカーナグリルそっくり!ということです。

画像引用:価格.com

縦のラインのグリルでオフロード系だとジープも思い起こされますが、こちらはSUV。

そしてさらにヘッドライトは若干流行りのBMWやジャガーで見られるJ型。

スズキと言えば、ハスラーもトヨタのFJクルーザーに似ていたり、スペーシアはホンダのNBOXに似ていたりします。

もちろん詳細は違う物の、モデルチェンジ後まで似せてくるというのはどうかと・・・

■SUZUKIのデザインがパクりばかりだとネット民の話題に

https://matome.naver.jp/odai/2153347283449833401

 

追記:検索してみるとSX4 S-CROSSは2020年ひっそりと販売終了していました。検索してみるとBMW X1のパクりとも言われているようでした。

さらに追記:2021年新型はさすがにパクリ風味はなくなっていました。

最近ではネットで評価の高いスイフトスポーツ(スイスポ)もジャガーやマセラティの顔に似てるような気がします。

ジャガー

マセラティ

一応発売はスイフトスポーツ(4代目)の発表が2017年7月24日、Epaceが2017年6月21日発表だそうです。
※系統のFペースのコンセプトC-X17は2013年9月。

パクリと言えばヒュンダイ

この前公道でヒュンダイ ジェネシスを見ました。

画像引用元:車知楽

日本国内ではほとんど売られていないのである意味激レアな車両で、一件マツダ?最近のスカイラインか?と思いました。

調べてみると、やっぱり海外でもパクリと言われているようで、グリルはアウディ、ヘッドライトはBMWやジャガー、エンブレムはベントレーやアストンマーティンでしょうか。

画像検索すると、前モデルはベンツSクラスとトヨタのセルシオ(レクサスLS)を足したような感じです笑

調べてみると結構面白いです。ここ最近のでも歌舞伎顔プリウスみたいな

(追記)2021年2月、プロゴルファーのタイガーウッズが大事故を負いニュースになった時、乗っていた車がヒュンダイ ジェネシスのSUVでしたね。

https://www.genesis.com/us/en/2021/genesis-gv80.html

一命をとりとめてかろうじて足切断までいかなかったのは、不幸中の幸いですかね・・・

その時話題になったジェネシスのSUVを調べてみるとけっこうかっこいいと思ったのですが、エンブレムまでベントレー風味が感じられますね笑
リアデザインは一つ前の世代の958カイエンっぽいです。

欧州とアジア デザイン

日本車も、当時はフォードを輸入して解体しパーツを調べる、いわゆるリバースエンジニアリングから開発が始まっています。

パクりや売れている物に追随する動きはどの業界でも見られますが(お土産の萩の月の似たようなのもいっぱいありますね)、デザイン面はやっぱり日本を含め、韓国、中国は欧州にまだまだ追いつけていないように感じます。
(※追記 中国は国策で電気自動車を推しているのでパクりつつも別の方向へ進んでいるようですね)

メルセデスベンツを始め、ぱっと見でそれとわかるBMWやポルシェ、世界一のブランド力のあるフェラーリなど欧州車の魅力はデザインから来るブランド力だと思います。(主観ですが)

ジャガーもモデルチェンジをしましたが、とてもかっこいいです。(スバルが似てます)

アメリカ車も欧州車とは違いアメリカ的な要素があふれていてお国柄が出ていて個性があります。

テスラも洗練されていますが、内装をみるとアメ車という雰囲気があります。

デザイン面では日本からはレクサスがあげられますが、まだまだ伝統とまでは行っていないように感じます。

追記:一方TOYOTA車のデザインは最近洗練されてきた感があります。サジェストはひどいですが。

 

自動車メーカーは数多く、自動車は嗜好品としての側面もあり、眺めているのも楽しいですが、パクりすぎはやはりどうかと思いますね。

カテゴリー

Tags

最新の投稿