2021年 半導体不足 新車納期今後も遅れたままのようです。

2021年 半導体不足 新車納期今後も遅れたままのようです。

続く世界の半導体不足

2020年秋以降、半導体不足が続いています。新型コロナウイルスの影響でテレワークが世界中で広がり、パソコンなどに使う電源管理用の半導体がまず足りなくなりました。さらに世界最大の中国の自動車市場の回復を受け、半導体不足で車の生産が制限される事態になっています。車に使われる半導体では「走る、止まる、曲がる」といった動きを制御するマイコンなどが不足しているといいます。

日経新聞 2021/1/25

 半導体不足を受け、トヨタがアメリカで1車種の減産を決め、ホンダはフィットなどの国内で月4000台程度の減産を決定。日産もノートの生産を1月に数千台減らし、スバルも2月5日、2021年3月期中に4万8000台の減産を予定していることを明らかにした。

https://bestcarweb.jp/feature/column/247268

独メルセデス・ベンツや米テスラなど海外メーカー車の在庫が国内で品薄になり、人気車種を中心として納期に大幅な遅れが出始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で3月に欧州や北米などの完成車工場が一斉に停止。7月ごろから日本市場でも影響が出始めた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62575420S0A810C2TJ1000/

5月現在も世界的半導体不足の影響で、メルセデスベンツを始め輸入車・国産車とも新車納期が延びに延びているそうです。
ご存知の通りかと思いますが、コロナウィルスの影響で自動車以外でもPCを始めとしたIT機器、家電、医療機器・・・半導体を利用するあらゆる機器の需要増もあり、自動車への供給が減ってしまっているそうです。

メルセデスベンツ新車納期

納車まで何日くらいかかりますか?

ご契約成立後、3週間程度で納車となります。

https://faq.mercedes-benz.co.jp/faq/show/6874?category_id=225&site_domain=default

ざっくりと3週間とありますが、速ければ運が良い感じでしょうか。

なぜ続く世界の半導体不足

コロナによる混乱であらゆる場面に影響を及ぼしています。

・自動車業界の需要不測の見積もりミスで半導体確保が少なくなった
・米中貿易、地政学上の要因
・コンテナ不足

2020年3月ルネサスエレクトロニクス、10月 日本の旭化成マイクロシステムの火災なども影響しているようです。
他にもスエズ運河の座礁なども少なからず影響あるのかもしれません。

https://www.dhbr.net/articles/-/7511

そもそも半導体とは

半導体とは、一定の電気的性質を備えた物質です。物質には電気を通す「導体」と、電気を通さない「絶縁体」とがあり、半導体はその中間の性質を備えた物質です。また半導体とは、トランジスタ、ダイオードなどの素子単体(ディスクリ-ト半導体部品)や、トランジスタ等で構成される回路を集積したIC(集積回路)を総称したものを示すことも多くあります。

https://www.hitachi-hightech.com/jp/products/device/semiconductor/about.html

こういうやつですね。
原子レベルの特性を使って電子の流れを人為的に調整し、機械の動作を制御する部品です。

https://www.corp.i-pex.com/ja/product/semiconductor/semiconductor

集積回路

ひとつのシリコン半導体基板の上に、トランジスタ、抵抗(電気抵抗)、コンデンサなどの機能を持つ素子を多数作り、まとめた電子部品です。

https://www.hitachi-hightech.com/jp/products/device/semiconductor/history.html

歴史と共にどんどん集積化・小型化していき能力が増大していったイラストを教科書で見たような気がします。

昔は熱膨張でON/OFFのような制御から、トランジスタ、ダイオードから始め多くのマイクロプロセッサを組み合わせ現在は原子レベルの制御です。

スイッチを入れれば電気が付く単純動作も、1つの動きです。
現在の車は様々な箇所で動作機能が電子制御されているので半導体が大量に必要になります。

生産が追い付かないなら増産すればいい

ですが、工場を建てて出荷までの品質にするにはそれなりの時間がかかります。
私も工場で働いたことがあるのですが、ボタンを押して機械を動かせば自動で製品がでてくるわけではありません。

いろいろな泥臭い調整が必要で、不良品を極力減らして出荷できる状態にするにはかなりのノウハウや労力が必要です。

話は変わりますが、ワクチンの製造は超短期で開発・生産・供給まで行ったのですごいですね。
日本は国内生産は早くても2021年末だそうですが、安心・安全のため真面目に品質を追求するのが仇となった感はあります。

需要はあっても供給不足はまだまだ1年以上は続くという感じですね。。
深刻化しています。

メルセデスベンツに限らず各メーカー新車発表も多くないですね。
トヨタは他メーカーより半導体を確保していたそうで、他メーカより有利に立っているそうです。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-08/QR7XX8T1UM0X01

需要増で供給不測となると、納期だけでなく製品の値段もあがりそうです。
コロナの感染拡大の中オリンピックなど、混沌としている昨今ですが。

半導体の生産は、約7割が台湾、韓国、日本、中国の生産だそうです。
組み立てだけでなく、製造装置や部品、素材分野は今も強い日本には追い風かもしれませんね。

カテゴリー

Tags

最新の投稿