自動車の個人売買はありかなしか 評判を調べてみました

自動車の個人売買はありかなしか 評判を調べてみました

車の売買

車を手放すとき、売りたいとき、
グーグルで検索すると「車を買取査定します」や一括査定サイト、または買取相場・価格を掲載するサイトが表示されます。

基本的には、業者に車を査定してもらい価格が納得したら売るという流れです。

しかし、知識がなかったりすると二束三文で相場より安く売ってしまう可能性もあります。
業者としては少しでも安く買取、少しでも高く売れれば利益が増えるので当たり前と言えば当たり前です。

車の価格は買った金額ではなく、走行距離が増えればそれだけ価値が減っていきます。
リセールを考えたとき市場に大量にでまわっている車や不人気な車種、不人気なカラーでは新車価格より購入した時点で大幅に下がっていることもあります。

いくら高く売りたくても、値付けは業者にゆだねられてしまい結局安くなってしまうこともあります。

そこで、少しでも利幅を広げるため、業者の利益マージンをなくすため個人売買という売却手法もあります。

車の個人売買は一般的ではない

車の個人売買はアメリカなどに行った方なら見るかと思いますが、路上や新聞広告などで個人が「いくらで売ります」と出していることがあります。
日本と違い整備と共に所有を確かめる車検ではなく、整備項目は(州ごとに違うそうですが)ゆるく、所有権証明書(Certificate of Title/ピンクスリップ)、車両登録証明書(Registration/Registration renewal)の手続き(&控えとして売買証明書も用意)をすれば譲渡できるそうで覚えれば簡単そうです。

詳細は以下のサイトが詳しかったです
https://sekai-ju.com/life/usa/life/us-carpurchase/

カリフォルニア州で個人売買を体験した人のブログ
https://ameblo.jp/aji-ryugaku-golf/entry-12413241078.html

日本でも同じように、個人売買は出来ますが用意する書類が多く一般的ではないと言えます。
自動車検査証、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、委任状、譲渡証明書、印鑑証明書、リサイクル券、住民票・戸籍謄本(車検証と現住所が異なる場合)が必要です。
陸運局に行ったり、面倒なため日本では業者に依頼が多いのではないでしょうか。

個人売買ではメルカリが流行りましたね

個人売買では消費税もかからない上、リユースの意識も一般的になりましたので数年前からメルカリも流行ったりしました。
(メルカリは私もやっていましたが、正直そんなにもうからないです・・・)

車でも個人売買ができるサイトを集めてみました。

ガリバーフリマ

https://gulliver-frima.com/

激安特選車が並び、急に車が必要になった時などいいかも。
でも、急に必要ならレンタカーもありますもんね・・・

個人売買は整備面は怪しいですが基本的にノークレーム・ノーリターンです。
ということはどうしても激安車が狙い目なサービスな気がします。

ジモティー

https://jmty.jp/all/car-kw-%E5%80%8B%E4%BA%BA%E5%A3%B2

日本版クレイグリストのような物々交換なんかもできる掲示板ジモティ。
じわじわとサービスを続けているようではありますが、私は利用したことはありません。

上記のガリバーフリマと比べると一見「結構高いな」という印象です。
この金額払うならお店で買った方がまだ安心?

オートインフォ

https://www.at-info.jp/

検索を促すすっきりしたインターフェイスですがまず見るのは価格なので微妙かも・・・
とりあえずベンツで検索してみると1件もでてきませんでした!

メルセデスベンツのアイコンを押すと88件でした。謎な挙動です。
ざっと見てみたところ圧倒的に写真が少ない気がしました。
売り手の努力も必要なところも感じてしまいました。

アンカー

https://www.ancar.jp/

若手ベンチャー企業らしいアンカー。
検索するときれいなオフィスだとかが・・・
本業での口コミは見つけられずあまり利用者がいないのではないでしょうか?

すっきりしたおしゃれなレイアウトですが、やはり情報が少なすぎる印象を受けました。
車ページは写真は多い物のオーナーコメントがなかったり。

クルマクション

必ず売れる!個人専用中古車オークション

安く売れば必ず売れますよね。

https://www.curumaction.com/

ツイートが新年のあいさつで止まっていました。

エンスーの杜

http://www5d.biglobe.ne.jp/~kanamori/

最後に個人的に好きなサイトです。

ドメインもなんとビッグローブ!マーケティング臭やデザインばかり凝ってスカスカな意識高い系サイトよりこういう古き良きサイト好きです。

当然、エンスー(エンスージアスト=熱狂的な支持者)車ということでレアな車輛がならびマニア心をくすぐられます。
手数料は少々高いそうで個人売買ではなく、掲載サイトですがキズなども写真を撮って掲載しているので好感が持てます。

文章も多く、楽しい。
この手の車はまともに走る方が難しいので整備面は期待しません。

個人売買系サイトを調べてみましたが

車の個人売買は日本ではハードルが高いかな・・・という印象です。

個人売買ですと、整備面の信頼性は皆無(壊れない車はないと思いますが)なのと、まだまだ決済面も現金が主流だと思います。
書類の面でもメルカリのように簡単にはいかない点が多いです。

売り側としても写真撮影からデータ入力、下見や試乗などのお客の応対、値切り交渉や最悪の場合乗り逃げや支払い遅延なども考えられます。

自動車を売ると一気に価格が下がると言いますが、その苦労を鑑みると中古車業者の手数料もうなずける気がします。
10万円で代行してくれといわれてもやりたくないです・・・

個人的には個人売買はなしです。

カテゴリー

Tags

最新の投稿