車検証の住所が古い場合どうなのか

車検証の住所が古い場合どうなのか

車検証の使用者の住所が違う場合

知り合いで車検について住所が古い場合どうなるのか?という質問があり、調べてみました。

photo by wikipedia

結論から言うともちろん変更が必要です。

◆住所変更をしていない車検証は、車検と同時に住所変更可能か
https://www.goo-net.com/pit/magazine/inspection/car-inspection/24330/

最近はグーネットの記事がよくひっかかりますね。
ちゃんと作られているので重宝できます。(気持ち悪い広告がついているイメージもないため)
(このブログもそうかもしれませんが!)最近はグーグル検索に最適化しているだけで内容の薄いバイト記事が多くて検索汚染ともいわれていますから・・・

法律では道路運送車両法に車検証の記載事項に変更があった場合には、15日以内に手続きを行う必要があると定められています。

だそうです。

住所変更は一カ月以内の「車庫証明」が必要とのこと。
車検の時など同時に変えてしまうのが基本ですね。

ですが、タイミングよく車検にはならないですよね。
最悪逮捕されると書いてありますが、15日以内に変えている人は業者じゃなければそんなに守られていないように感じます。

遠くに引っ越すというので多そうなのは仕事でとかでしょうか。
私も仕事で県外に住んでいたことがありますが、すぐにナンバーを変えていませんでした・・・

事故などを起こした時まずそうなので、やはり早めに住所変更はしておいたほうがよいでしょう。

車検ではイエローハットの記事もよく表示されます。
https://www.yellowhat.jp/column/inspection/004/index.html

住所変更にかかる費用は、(2020年11月時点)。

変更登録手数料:350円
車庫証明書の取得費用:2,500円~3,000円(都道府県によって異なる)
ナンバープレート代(管轄が変わる場合):1,500円程度(地域やナンバープレートの種類によって異なる)
軽自動車の場合、申請時の手数料は発生しません。ただし、ナンバープレート代は普通自動車と同様に必要です。

だそうです。

代行費用もあればさらにプラスになってしまいますね。

車にはなにかとお金がかかり、若者の車離れもうなづけます。(都市部限定ですが)

カテゴリー

Tags

最新の投稿