ベンツ買取・ベンツ売却 価格とは?査定は専門店がおすすめ

ベンツ買取・ベンツ売却 価格とは?査定は専門店がおすすめ

お乗り換えの時に売却?

メルセデスベンツに限らず、車は年数が経てば乗り換えなどで手放す方が多いと思います。

新車購入であれば、ディーラーに下取りを出して次の車の購入資金の足しにしたりします。
普段であれば、あまり気にしないかもしれませんが、車も当然それぞれ価値が違います

走行距離や年式(ざっくりといえば人気)などの情報から、市場価格と照らし合わせ価値が決まります。

下取り(査定され買取)された、車は次にどこへいくのでしょうか?

それは、中古市場に卸したり、自社の中で次のお客さんに売却(販売)したりします。
大手であれば、海外輸出なども行われているようです。

中古車の価格はオークション相場価格が重要

カーオークション写真(wikipedia)

インターネットが一般的になっている現代では、ネットを駆使した業者間のオークションシステムも確立しており、そこから相場価格が決まります。
相場価格が低ければ、下取り買取される車の価値は安くなってしまうでしょう。

車の価値を知らないと安く手放すことに

業者が車を買取→販売となると良いクルマが良いに決まっています。

そこで、車の価値をよくしらないと足元を見られ「安い値段で下取り」されてしまうことに繋がります。

良いクルマなのに、安く買えれば(仕入れできれば)利益が多くなりますよね。

車の価値はどうやって知るのか

走行距離や年式、最新モデル、禁煙車、メンテナンス履歴がばっちり等、自分で判断できることもありますが、いくら自分で「大金をはたいて高級車ベンツを買った!」と価値があると思っていても、最終的には「市場」が決めることになってしまいます。

市場にその金額を出しても欲しい人がいない場合は現実的な買取価格になるでしょう。

車の価値・価格を調べるには、お店での「査定」が必要です。

自動車査定はだれでもできるものですが(言い値で買いたい人がいれば成立する)、中古自動車査定士という民間資格もあります。

また、中古自動車を取り扱い・販売するには古物商許可証も必要です。

自動車の査定には最低限資格をもったお店に依頼することになるでしょう。

買取査定はベンツ専門店に

自動車も国産・輸入車とわず世界にはたくさんのメーカーがあります。

ウン千万を超す車から、200万円以下で買える車までピンキリです。

現在では、業者が参加する「一括査定」などもありますが、ベンツというブランドに絞ると専門店での買取査定が一番だと思います。

ディーラーで下取り価格を教えてもらい、そのデータを基準に専門店に回ってみるのも良いでしょう。

 

業者も小さいところでは、マンションなどの一室で運営し現地にスタッフを派遣し査定をするタイプの物もありますが、やはり店舗を構えているお店の方が信頼感があるでしょう。

販売を行っているお店、整備も行っているお店の方が、当然車の知識はあり本当の意味で「専門店」だと思います。

 

輸入自動車販売店は、以前は入りずらいお店も多かったのはありますが、2018年現在ベンツも一般普及車が増え敷居も下がっています。

以前のような殿様経営ではやっていけないでしょう。

販売、買取、整備も信頼できる良いお店を探していきましょう!

カテゴリー

Tags

最新の投稿