Gクラス G400d manufaktur editionの価格

Gクラス G400d manufaktur editionの価格

Gクラス G400d G400d manufacturer editionの価格

金額は1700くらい?

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001060266/SortID=23589754/

価格は、1650万だそうです。(消費税は多分別かと思われます。)

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001060266/SortID=23739169/

公式サイトででていないので、正確な価格はわかりませんが、先日発表されたG400d(ノーマル)の価格は12,890,000円(税込み)なのでかなりプレミアム価格ですね。

そこに
マヌファクトゥーアプログラム(G400d専用 ¥1,100,000)

オプション(G manufaktur プログラムとの同時装着が必要です。)
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/manufaktur-program/g-manufaktur-program.module.html

G manufakturインテリアプラスパッケージ(¥189,000)
ボディ同色スペアタイヤリング〈有償〉(¥156,000)

だそうで、合計すると1445000円。
ボディペイント(有償)もあわせると、160万超えくらいでしょうか。

マヌファクトゥーアエディションは限定版のような位置づけで、マヌファクトゥーアプログラムがセットになった仕様のようで、オプション価格を足すと約14490000円。
さらに定番オプション、
ラグジュアリーパッケージ 300000円
アダプティブダンピングシステム 150000円
(※カタログが非公開になってしまったのでヤナセのG350dのOP価格から)
を足すと1500万円ほど。

高い軽自動車の価格くらい上乗せされているような。

正確な価格は公式発表がないのでわかりませんが(外国サイトにはコンフィギュレーターもありますが、国ごとにオプション仕様が違う)、G400dの人気からかなり幅があるようです。
中古車市場には2000万円を超えるmanufacturer editionもあり。

カタログが非公開になっているということは今後も入ってくるか微妙なのでプレミアム価格なのかもしれませんね。
需要があるのにモノが少なければ価値が上がりますから・・・

価格インフレ気味

そんななかトップグレードのAMG G63も価格が上がりオプションなしで2200万円越え!

いくらG400dが希少でプレミアムが付くとは言え、やっぱり格好はG63のほうがカッコイイといえばかっこいいですね。
マヌファクトゥーアプログラムももちろん選べるので純正カスタマイズもできます。

メルセデスベンツの巧妙な価格戦略が見え隠れしますね。

Gクラス G400d G400d manufacturer edition ナイトパッケージもあるらしい

https://minkara.carview.co.jp/userid/2581255/blog/44668991/

ナイトパッケージとなっており、
シートはプラチナホワイトもあります。

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001060266/SortID=23564078/

ごちゃごちゃしてよくわからなくなってきましたが、ブラックペイントされたナイトパッケージもあるそうです
価格は出ていませんでしたが、G63のナイトパッケージはなんとプラス244万円だそうです。
g400d stornger than time editionという40台ほどの限定車もあるそうです。仕様がもうよくわかりません!)

https://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=84017/

こちらもお高いですが、上記の納車された方の写真がかっこいいのでブラック統一は高級感もありいいですね。G63ほど威圧感がないシュッとしている感じも。
ディーゼルでオフロードでここまでスタイリッシュな車はもうこれしかないのでGクラスが人気なのもうなずけます。

とても購入できる金額ではないのですが、世界は2極化しお金が余るところはあるそうで、ロールスロイスの世界販売台数が更新し続けています。

つい先日も、ロールスロイス ボートテイル の発表がありました。

ワンオフ オーダーメイド形式でなんと30億するとかしないとか。

30億もあれば地域経済にかなりの経済効果がありそうですがw

数千万円のスーパーカーから、現在は億越えのハイパーカーなるものもあります。

天井はさらに高くなっている昨今です。

カテゴリー

Tags

最新の投稿