Mercedes-AMGモデル2020 その2(セダンモデル)

Mercedes-AMGモデル2020 その2(セダンモデル)

メルセデスベンツ AMGグレードを調べてみた(セダン版)

前回(コンパクトモデル)に続きAMGグレードのセダンタイプを調べてみました。


※写真はwikipediaから

現在は東京都内でもSUVやコンパクトモデルも良く見るようになったメルセデスベンツですが、メルセデスベンツというと一昔前はSクラスやEクラスを始めとするセダンタイプでした。

人気が落ちていると言われるセダンですが、もちろん、現在でもセダン車種は世界の主流です。
個人的には、我が家の自家用車はセダンばかり乗っていたので親しみがあります。

高出力のエンジンを積んだAMGグレードはいわゆるスポーツセダンで、同じドイツ車のBMWのMモデルとも競合するタイプですね。
ドイツ車ではアウディのRSグレードもあり、日本車のレクサスも(あまりスポーツのイメージはないものの)Fが付いたモデルがあります。

セダンと言っても、現在はさらにいろいろな物が登場し、ポルシェの4ドア パナメーラ(一応ハッチバックに入るそうですが)、さらに高額なベントレーのフライングスパーなどもありますね。
選択肢が増えるのは消費者として良いことかもしれませんが、メルセデスベンツではコンパクトなCクラスから最上位のSクラスまでAMGグレードを揃えています。
多すぎて逆にわからなくなりますが・・・今回はセダンタイプをまとめてみました。

※ちなみにドイツ語だとlimousine(リムジーネ/リムジン)、英語だとサルーン、フランス語だとベルリーヌ、アメリカはsedanだそうです。

■メルセデスベンツ公式ラインナップページ
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/mercedes-amg/lineup.html

AMG Cクラス C43/C63

C43 4MATIC 3リッター V型6気筒+2ツインターボ(276M30)エンジン
C63 4リッター V型8気筒+2ツインターボ(177)エンジン
C63S 4リッター V型8気筒+2ツインターボ(177)エンジン

CクラスのコンパクトボディにV型エンジンを積んだスポーツモデルのC43/63。
個人的には大きなEやSより「わかってるな」感があり好感持てます。(カーヲタは自分の価値観を信奉しててキモいですね!)

将来的には4気筒ハイブリッドも登場するとかないとか・・・V8エンジンも貴重になってしまう時が来てしまうのかもしれません。

街中でも取り回ししやすく、AMGエグゾーストで普通じゃない感も演出。
実際池袋の込み合ったところでみたことがあるのですが、コンパクトなので動きやすいです。

C43はフルタイム4WDでC63/SはFRにどちらも9速AT(多すぎ!)
AMGダイナミックセレクトでコンフォートからスポーツまでモードチェンジすることもできます。

C43 4MATIC 価格 ¥9,870,000~
C63 価格 ¥12,710,000~
C63S 価格 ¥14,470,000~

お値段は一般人では手が出ません!
スポーツモデルで中古というとポルシェなども検討に入りそうですが、ここはあえてC63/C43を探してみるのも通な感じです。

C43 全長は4705mm
C63/S 全長は4755mm

全長が少し違うようです。

AMG C63 縦型グリル(いわゆるパナメリカーナグリル)もかっこいいですね!
足元のレッドキャリパーは後から自分で塗ってもぜんぜんありだと思います。

カタログ燃費はリッター8.8km。
首都高から湾岸までドライブしてみたいものです。(もちろんルーレット族はNGで)

AMG Eクラス E53/E63

通所のEクラスは都内や口コミで多くある物のAMGグレードはあまり見られない印象のミドルセダンのE53/E63。
型落ちのAMG E53は知り合いが乗っていたのを見たことがありますが・・・(当然燃費は悪いと言ってました)

E43 価格 ¥12,520,000~
E63 価格 ¥17,330,000~
E63S 価格 ¥18,750,000~

※すべて4輪駆動。E63Sは4MATIC+

現行の新車は1252万から。E63は1700万超え。
SクラスのAMG S63中古も手が届いてしまうので、中位グレードの宿命なのか中途半端なところになってしまうのは否めないと思います。
この価格帯だとAMG GT 4doorクーペやCLS、CLA 4ドアクーペのAMGなど選択肢が多くなっています。

E53 4MATIC(ISG搭載) 3リッター 直列6気筒+2ツインターボ(256)エンジン
E63 4MATIC 4リッター V型8気筒+2ツインターボ(177)エンジン
E63S 4MATIC+ 4リッター V型8気筒+2ツインターボ(177)エンジン

E53はISG搭載で有ったりグレードごとに差異が付けられているようです。

大柄でヤングさがあまりないですがThe セダンなAMGグレードです。

AMG Sクラス S63

メルセデスベンツのフラグシップSクラスのAMGグレードS63。
セダン人気が落ちているとはいえ一応メルセデスベンツを代表する車です。

型落ちの黒塗りW221などもたまに見ますが、威圧感はありますね。
ちょっと車間距離を取りたくなる車です。

マイバッハとの兼ね合いもあるのかS65は(2020年)現在はなく、「Mercedes-AMG S 63 long/Mercedes-AMG S 63 4MATIC+ long」の2グレードがあり受注生産だそうです。

S63 long
4リッター V型8気筒+2ツインターボ(177)エンジン ハンドル右のみ FR
¥25,750,000~
S63 4MATIC+
4リッター V型8気筒+2ツインターボ(177)エンジン ハンドル左のみ 4輪駆動
¥26,160,000~

オプションもつけると思いますのでさらに高くなります。
Sクラスの400でも1000万以上するので、個人で買う人は限られますね。
今も昔も会社の社長さんが乗っている車ではありますが、個人的にはEクラスよりSクラスの方がスタイリッシュなイメージがあります。

全長5305mm 堂々の5メートル越え モデルチェンジから早くも約7年。時が経つのは速いです。
時間が経っているという事は初期不良車も減り、中古車も程度のいい物も探せばありそうです。

見栄と税金対策に^^;

とはいえ、やっぱりかっこいいと思います。さらに上にはベントレーやロールスロイスが君臨する現在ですが、内装も極上感があります。

キャリパーの色も変えたいところです。カラーはブラックかホワイトが無難でしょうか。

オプションてんこ盛りにしてみました(汗
コンフィギュレーターでなぜか白が選べないのですが・・・たぶん間違いだと思います。

マイバッハ。

生産終了になったAMG S65

カテゴリー

Tags

最新の投稿