メルセデスベンツ トピックスを調べてみた 2021 9月

メルセデスベンツ トピックスを調べてみた 2021 9月

メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ…2020年代終わりにはMTも廃止に

同社では、すでに新しいガソリンエンジンの開発は中止されているが、2020年代終わりまでにマニュアルギアボックスの廃止も明らかになっており、2030年以降、北米、欧州、日本市場においてはエレクトリックモデルのみが販売されることになる。
日本における国産車では、2030年代半ばにガソリン車の販売終了が予定されており、今後10年程度で輸入車、国産車問わず、自動車業界が大きな転換期を迎えることになる。

https://response.jp/article/2021/09/20/349625.html

昨今の話題は、なんといっても電気自動車(と半導体不足)ですね。
メルセデスベンツはVW・アウディと違い完全に電気自動車に舵を切っているメーカーです。

環境大国というか、緑の党など環境政策先進国のイメージが強いドイツです。
ですが急進的な動きはどうしても軋轢を生むと思うので、今後どうなっていくのか楽しみですね。

個人的には、あまり車を使わないのでどちらでも良いかんじです;(どうせ買えないし)

早朝のオートバックスに両極端なメルセデス・ベンツオーナーが大集合

オートバックスの旗艦店舗「A PIT AUTOBACS SHINONOME」(ア ピット オートバック東雲/東京都江東区)は、テーマを設けた自動車オフ会「モーニングミーティング」を実施している。

https://ascii.jp/elem/000/004/069/4069816/

以前も、

代官山の蔦屋にベンツの行列 本屋と車の意外な関係
代官山・蔦屋書店が主催する「モーニングクルーズ」というイベントです。自動車に関するひとつのテーマに沿って、毎月第2日曜日の早朝にクルマ好きの人々が集い、親睦を深めているのです。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO43223070S9A400C1000000/

という話題があったり旧車系の集まりが開かれていたようです。(代官山って影が薄くなりましたよね)
現在はコロナでヒストリックカー走行イベントなどは自重気味だと思いますが、感染者が減る中、秋のイベントが復活していく感じでしょうか。

フェラーリ走行会やポルシェミーティング等、オーナー親睦会は昔からありますが、メルセデスベンツはあまりない印象です。

最初の記事でAMGモデルのオーナーさんもあつまっているようですが、やはりフェラーリやランボなどのスーパーカー系と比べるとややイキリ感というか、派手さは薄れますね。

【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #89】同好の士と会ってきました!

『エンジン』に掲載された編集部の長期リポート車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が23万1700kmの2016年6月号のショート・リポートです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66ac8609185db68fa95b3c172ff922ee0c21f1e4

(ENGINE2016年6月号)

旧い記事をニュースにしてアップしているんですね。(知らなかった)

以前、丸目の古いEクラス(W210)に乗っていたことがあるのですが、ベンツらしく運転しやすく、乗りやすく、カッコよさもあるのですが
いかんせん燃費が悪かった印象です。
旧車は趣味ですので価値観は人それぞれですが、維持費はそれなりにかかりそうです。重量税も(4000~10000円くらい)高くなってしまいますし。

2021年現在も日本では外車というとメルセデスベンツの人気がありますが(リセールもBMWと比べて良)、電気自動車に舵を切りどうなっていくのでしょうか。
そもそも売れるのでしょうか。

秋のイベント一覧
https://www.walkerplus.com/search/autumn/

多くの人が懸念していると思いますが、またコロナ感染者増加になってしまうのでしょうか。

カテゴリー

Tags

最新の投稿