キャンプに使える(映える?)ベンツ&国産車調べてみました

キャンプに使える(映える?)ベンツ&国産車調べてみました

コロナの影響もありましたがキャンプが人気らしいですね

テレビのマーケティング戦略もあるのかもしれませんが、テレビでよくキャンプグッズが紹介されています。
簡易テントだとか、簡易コンロなども災害時にも活躍できそうですし人気なのもうなづけます。

車も高額ですがSUV人気が世界的にあり、今回はキャンプで活躍できそう(映える?)ベンツを調べてみました。

ベンツVクラス マルコポーロ

メルセデス・ベンツVクラス・マルコポーロ タイヤの付いた高級ホテル
https://www.autocar.jp/firstdrives/2019/05/04/368214/2/

日本国内未発売で並行輸入しかありませんが、本格キャンピングのVクラス マルコポーロ。

公式動画は雄大な自然をバックにかっこいいですね~!
コーヒーカップ片手にくつろぎたいものです。

ベンツVクラス マルコポーロ ホライゾン

もう少し装備を簡略化した、タイプに「HORIZON」があります。
こちらは日本でも受注販売されていたみたいです。(日本国内と本国では仕様が違うという制約がありますが・・・)

屋根にテントがついているので上部の部屋でも寝ることができます。
ディーゼルエンジンなので低速でも高トルクで発進できるそうです。

ベンツGクラス

オフロードカーでありますがセレブみもある、ゲレンデヴァーゲンことGクラス。

1000万オーバーの車ですが、長い歴史で中古車も豊富にあり人気で街中で見ない日がないほど走っています。
多くあるとはいえ、リセールバリューが非常に高い車という事で値落ち幅が少なく少し乗って売却してもおいしい車になっています。

ただ、メルセデスベンツもGクラスの人気を知っている為か最近は結構な価格付けや限定モデルの投入など抜かりがありません。

ラダーフレーム(お神輿のような構造)、ディファレンシャルロック(左右のタイヤの回転差を固定)などで道なき道も進むことができます。

水の中まで侵入可能!

家族でキャンプより、男一人でGクラスとキャンプなんてシャレオツですねー。

ベンツGLS

SUVの中のSクラスと題された、フルサイズSUVのGLS。
SUVは元々大柄でユーティリティな車だったので源流ともいえると思います。

もちろん4MATICで4輪駆動。最近のベンツなので安全機能やレーダーやセンサー電子的機能が満載です。
日本のキャンプ場ではややでかいか。

キャンプ suv 外車 おすすめ

輸入車(外車)でキャンプというと、他にはでかいアメ車などが思い起こされます。トレイルブレイザーなど自家用で乗っていたこともあるのですが、でかい普通の車です。
映えるならピックアップトラックもBBQ好きっぽくてよいです。(どんな理由しかもSUVじゃない)

オフロードというとジープもありますが、ちょっとミリタリーな雰囲気なんですよね。(最近のチェロキーなんかは洗練されてますが)
BMWもキャンプっぽくはないですね~。

ほとんど手に入らないですがランドローバー ディフェンダーの枯れ感がいい味だしています。
ほかには昔のフォード ブロンコあたりもいいですね。(1965–1996 2021年復活)

https://en.wikipedia.org/wiki/Ford_Bronco

国産車も見てみました

トヨタ

ランクル

世界で人気のトヨタ車SUV。
ランクルも歴史がありますが、ちょい昔の60系あたりがかっこいいですね。

ハイラックスサーフ

また旧い車ですが。

RAV4

2駆もあり卒がない。
角ばってたり、昔に寄せたり?

https://toyota.jp/rav4/

ライズ

家族車ですね。

https://toyota.jp/raize/

日産

上記のランクル・・・ではなく日産テラノですが、木村拓哉出演のマクドナルドのCMでちょい旧車が登場していますね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4122f1e65a0cec55af6e34de82a6c0cf1fee6afc

CMの曲はどうかと思いますが・・・今どきは古い車の方がカッコイイ?

ジムニー

度々取り上げてますが人気です。

ジムニー口コミ/評判
https://review.kakaku.com/review/70100710174/

軽自動車

スズキ ハスラー

「ハスラー 意味」で検索するとwikipediaで

ハスラー (ギャング) – ギャングの構成員の内、麻薬の売人、売春などの元締め (これを特にピンプと呼ぶこともある) などで資金集めを行う者

とでてくるんですが・・・

個人的にはFJクルーザーのコンセプトパクリっぽいので好きになれません。

ダイハツ タフト

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/

「ジブン、オープン、青空SUV」・・・謎のキャッチコピー。
ついに軽自動車にもSUVとかいう文言が使われる時代になってしまいました。
ボディ形状もソリッドで四角い、Gクラス人気の泡沫に乗った感もありますが。

あまりディスるのもあれですが絶対乗りたくない車ですね。

軽ワゴンですがサンバーやNBOXの方が◎

電気自動車

電気自動車は低速から高トルクなので発進は良いという面がありますが、なんといっても電池の重量がバカになりません。
しかし、ガソリン車にない良いところは「電池としても使える」というところでしょうか。

電気自動車を蓄電池代わりに使うには
https://www.tainavi.com/library/4204/

近所に日産リーフを充電している光景を見るのですが、キャンプに限らず停電になっても電池として使えるそうです。
ただ、キャンプ場で充電はソーラーになりそうなので(現時点でソーラー充電機能付いた電気自動車はほぼないですが)、ガソリン車でも走れば充電できるので数日なら同じかもしれません。

カテゴリー

Tags

最新の投稿