ベンツ 板金 修理 費用(2021)

ベンツ 板金 修理 費用(2021)

ベンツ板金修理

久しぶりにベンツ整備系にて調べてみました。
すべての店に見積もりを取って修理してもらうことはできませんのでおおまかな金額になります。

◆ベンツに限らず多くの輸入車の板金を行っており、検索でも上位に来る「インターパシフィック」さん。
https://www.inter-p.jp/category/benz

上の方から見ていくと

CLAドア1枚板金修理

部品代が1,749円と作業工賃が127,600円の合計129,349円(税込)となりました。

Gクラスリアバンパー板金修理

部品代が3,212円と作業工賃が151,800円の合計155,012円(税込)となりました。

CLA 左クォーターパネルがへこみ、リアバンパー板金修理

部品代が5,731円とボディガラスコーティングの部分施工を含めた作業工賃が325,820円の合計331,551円(税込)となりました。

全部は見ていませんが、相場的に10万円~50万円という感じでしょうか。
パネルが多岐に渡るとどんどん高くなります。
表面上だけでなくフレーム修正までいくともちろん金額もかかります。

さすがに50万円を超えてくると中古車に乗り換えた方が・・・ということも検討すると思います。
板金以外でも車検や1年点検をしても費用は発生します。

他の会社のランディングページなども見てみましたが、やはり費用まで載せているのは少ないですね。
ヤナセなどのディーラーも詳細な金額は載せていませんでした。

まずは、実車を見てからというのは2021年現在でも基本の様です。
写真数枚からAIで判定して即時に見積もりは無理です。

写真に写っていなければ、走行距離や走るパターンがあればよさそうですが、結局実車を人の目で見た方が早そうです。

ピッカーズ

フランチャイズのピッカーズで費用を乗せているところがありました。

https://www.picars.jp/case/-/-/130/-/

かんたんなへこみは4万円~のようです。

カーコンビニ倶楽部等のフランチャイズは、看板は同じでも運営は別会社なので、内容はピンキリの場合があります。
もちろん加盟するに関してサービスの担保はされていると思いますが。

車のこすり傷など傷の修理代はいくらかかる?早く、キレイに直す方法をご紹介(2020)
https://www.carcon.co.jp/column/article/2020030912/

カーコンの記事。日本車も入っているのでやや安めにはなりますが、詳細が説明されています。

ベンツの板金の色の調合

日本車と違い、輸入車は塗装が違う!ということも昔は言われていました。
ただ、ドイツ車も日本車も世界中で走っている為昔ほど、違いはないとは思いますが、完全なイメージですがメルセデスベンツの方が高級感がある気がします。

またソリッドカラーとメタリックカラーでも価格は変わってきますね。

下処理の丁寧さから、塗装の設備、見積もりの適正まで職人的な技術がまだまだ必要とされる板金塗装ですが、色の調合もポイントと思われます。
現在はデータにより車のカラーは決まっていますが、経年で色あせなどがある車はそれに合わせた板金修理が必要です。

関東限定にはなりますが、以前にこのブログでもお店を調べていました。情報が変っているかもしれませんがぜひ、参考下さい。
ベンツ板金お店(関東)

もちろん実績が多い方が、安心ではありますね。

価格で行くならフランチャイズ。しっかり治すなら1か所10万~という感じでしょうか。

カテゴリー

Tags

最新の投稿