ベンツSUV 比較 価格 サイズ 2021

ベンツSUV 比較 価格 サイズ 2021

ブログメンテナンス中(2021 8月)

先週管理者の手違いでこのブログの画像がすべて消えてしまいました・・・
趣味のブログとは言えご迷惑をおかけしております。
一時は焦りましたが、かろうじてテキストは復活できたのが意外です。
バックアップは大事ですね。
これを機に古い情報や写真は随時入れ替えていきたいと思います。

ベンツSUV 比較 価格 サイズ 2021

メルセデスベンツのマイバッハGLSが発売延期になったようで・・・半導体不足の影響が解消されていないためか新車情報があまりありませんね。
ただ、初期の方のロットなのか街中で初めてEQCを見ました。

メルセデスベンツの完全電気自動車で、外観も未来感がありました。

SUV系もフェイスが一通り変わったので改めて調べてみました!

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ベンツ GLA 2021

2020年6月モデルチェンジし2代目となったGLA。
ディーゼル4輪駆動グレードとガソリンFFグレードがあります。

大きさは4415×1835×1620mm
価格は¥4,950,000~

ベンツ GLB 2021

8月タレントのにこるんも購入し納入されたというミドルサイズGLB。

先に発売されたディーゼルFFがあり現在はガソリンFF(GLB180)とガソリン4輪駆動(GLB250 4MATIC)がラインナップされています。
ディーゼルはいまのところなくなっています。

大きさは4634×1834×1706mm
価格は¥5,300,000~

ベンツ GLC 2021

メルセデスベンツのSUVで主力のGLC。
クーペタイプもあります。

X253のコードネームは変わらない物の2019年10月マイナーチェンジされたそうです。
コンパクトのCとは言え、意外と大きく価格もまったくお手頃ではありません。
あまり街中で見かけないのも高いからでしょうか。

大きさは4670×1890×1645mm
価格は¥7,080,000~

ベンツ GLE 2021

かつてのMLの後継車種GLE。
GLCと同じくこちらもクーペタイプがあります。

2019年6月モデルチェンジしW167になったようです。
ほぼ1000万を超える高額車なのであまり見かけませんが、Gクラスとは違いSUVが欲しい人向けですね。
競合車種はBMWのX5やアウディのQ7あたりでなので、ベンツの総合力で選ぶ感じでしょうか。
乗り回すならトヨタのハリアーの方が全然安くリセールバリューも高い車種として有名なのであとはブランドやデザインですかね・・・

クーペタイプは5人乗り、ボックスタイプは3列シート7人乗りです。

大きさは4940×2020×1780mm
価格は¥9,640,000~

ベンツ GLS 2021

2020年3月モデルチェンジしX167に。
GLSと言えば、メルセデスベンツファミリーの中で一番車内が広い車ですね。(※Vクラスもありますが)
GLEと共にアメリカ生産ということも特徴ですね。

7人乗りでアメリカらしさのあるSUVという印象です。
2021年現在もエントリーグレードは右ハンドルのみ。上位グレードは左ハンドルのみになっています。
GLSのような車はリセールバリューよりガンガン使用したほうが味がでそうなので中古車を探すのもよさそうですね。

大きさは5220×2030×1825mm
価格は¥12,770,000~

ベンツ Gクラス 2021

一応SUVカテゴリーに入っていますが、オフロード車両のGクラス。
5月頃はコンフィギュレーターもあった気がしますが、現在はリンクが途切れており価格も表示されていません。
ドイツ本国サイトではあるのですがG550→G500になっていたり、こちらも今後の生産次第でグレードを絞ったり調整しているようです。

価格は上がっておりベースグレードでも1000万越え。
今年の前半話題になったG400d(※Gマヌ)はプレミアム価格で2000万円です!(https://www.carsensor.net/usedcar/freeword/g400d/index.html

ベンツ EQA

今回の中で一番新しい2021年4月登場の電気自動車EQA。

大きさは4465×1835×1625mm
価格は¥6,400,000~

Aが付くモデルとして確かにGLAに近い大きさになっているようです。
未来感のある丸みのあるボディとホイールのスポークが小刻みで高級感がありますね。(※ホイールはオプションのAMGラインだそうです。)

電気自動車というとテスラで、デザインを含めてスマホキーなど未来感(家電感?)もありますが、EQAは内装がベンツらしいラグジュアリーな雰囲気があります。

いくつかあるトレーラームービーは女性が運転してますが、海外でもやはり女性が出演=いろいろと優しいイメージがあるのでしょうか。
補助金を使えば少し買いやすい価格になるとはいえ、まだまだ電気自動車はセカンドカーくらいな気がします。
家庭に1台電気自動車しかないというのは心もとない気がします。

ベンツ EQC

メルセデスベンツの電気自動車専門ブランド「EQ」の先陣を切って発売されたEQC

以前調べた乗車動画によると意外と「普通」っぽい印象です。

2021年4月。¥10,800,000→¥8,950,000になったようです。
テスラの上海ギガファクトリー産のモデル大幅値下げに対抗したのでしょうか。

カテゴリー

Tags

最新の投稿