GクラスEV化 続報「EQG」

GクラスEV化 続報「EQG」

2021年7月24日

本日も暑いですね。
昨日の東京オリンピック開会式はご覧になったでしょうか?
色々ありながら、東京、国を挙げての一代イベントですので感心を持たれた方も多いと思います。

そんな中ですが、メルセデスベンツ関連で下記のようなニュースが。

Gクラス EQG

ついにゲレンデもEV化!? メルセデス Gクラスが「EQG」として9月登場へ
https://response.jp/article/2021/07/23/347956.html

GクラスEVバージョンは、2021年9月に開催される「IAAモビリティ」にてワールドプレミアになるだろう。

このブログでも多く取り上げているゲレンデヴァーゲンことGクラス。
人気のオフロードカーですが、いよいよお目見えするときが近いようです。

以前にもあったGクラスEV化の噂

現在の丸みを帯びたGクラスになる前も、EV化のコンセプトモデルの写真が出ていたりしました。

引用:2017年の写真

◆2019年11月の記事
GクラスもEV化

最近(2021/7/23)では報道で、

ドイツ自動車大手ダイムラーは22日、2030年までに高級車部門「メルセデス・ベンツ」の新車全てを電気自動車(EV)にする計画だと発表した。実現に向け、22~30年に400億ユーロ(約5兆2000億円)以上を投資するという。

https://mainichi.jp/articles/20210723/k00/00m/020/002000c

EV化をすぐの2030年までに進めるというニュースもありました。

以前調べた記事からVWグループは合成燃料の研究もしているそうですが、メルセデスベンツはEV(電気自動車)を選択するのが明確になった感じですね。

2016年に発表されたベンツ電動モデル専門ブランド「EQ」の流れから、EQC、EQSに続きEQAが発表されました。

EQA
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqa/eqa/explore.html

EQシリーズではありませんが、メルセデスベンツのトラック部門からも、電動化されたアクトロスの量産も始まるそうです。

https://response.jp/article/img/2019/08/01/325108/1441085.html

今後もEQモデルラインナップは増える予定ですので、Gクラスが電動化しても当然の流れと思われます。

EVバージョンでは巨大なバッテリーを積むため3,000kgオーバーになる可能性があるという。

航続距離は基本的にあまり気にならない(スマホは常に充電しておきたい派)のですが、重量が気になりますね!
コストダウンの話は中国を中心に聞きますが、電池の技術革新はまだまだなところです。
リチウム電池でも重量はありますね。

個人的にはEvはテスラのモデル3が欲しいなと思うのですが、やはり充電が気になります。家で充電ならいいですが、長距離だと充電に急速充電でも20~30分はかかる上、ステーションを探すのがやっかいです。
2030年以降、早い時期に世界全ての車が電動に置き換わったら、電力が足りなくなるのでは?という疑問がぬぐえません。

Evは欲しいですですが、セカンドカーくらいでいいなという感想です。(もちろん複数台所有するお金はありませんが!)

まだまだ、写真がでていないEQGですが(eqgで検索するとEquestria Girls Revivalがでてきます。)、発表予定の2021年9月はすぐですね。
EQCやEQAっぽい顔な予想ではありますが、今後も追っていきたいと思います。

カテゴリー

Tags

最新の投稿